会社案内

沿革

1910年(明治43年)

明治時代社屋加藤美代造により旧浅草区須賀長町12番地に博信堂を設立創業。旧浅草区須賀長町12番地。屋号は伊藤博文と大隈重信より1文字ずつ取った。

創業時は化粧品問屋であったが、業種変更。電球、ソケット、乾電池などを扱い始める

1923年(大正12年)  関東大震災 社屋焼失
震災後新社屋にて営業再開 台東区浅草橋3-7
1929年(昭和4年) メイヂランプ旗2代目 加藤弘 就任
メイヂランプの商品名でランプ製造開始
1941年(昭和16年)~ 太平洋戦争により社屋焼失
社長加藤弘 従軍 休業して疎開
1941年(昭和20年)

昭和時代社屋終戦後新社屋にて営業再開
台東区浅草橋3-2-2

1954年(昭和29年) 株式会社に改組(資本金100万円)
家電店向けにテレビ、冷蔵庫、洗濯機などの白物家電中心に販売を開始
1959年(昭和34年) 創業50周年記念お得意先招待旅行 伊豆長岡
電気工事店向けに電設資材を取り扱い開始
1970年(昭和45年) 市川営業所開設 千葉県市川市菅野3-20-7
1971年(昭和46年) 博信堂共栄会発足
得意先との研修会、親睦旅行などを実施
1974年(昭和49年) 資本金300万へ増資
1992年(平成4年) 3代目 加藤博信 就任
通信工事会社やセキュリティ会社向けに通信工事材料を取り扱い開始
仮設工事業者向けに仮設材料など取扱い開始
1994 年(平成6年) 資本金1000万へ増資
2007 年(平成19年) 本社事務所を移転
2009年(平成21年) 4代目 加藤善弘 就任
2010年(平成22年) 創業100周年を迎える
業容拡大につき、太陽光発電システム等省エネ商材や
キッチン、バス、トイレ等住設機器の取り扱いを開始
2015年(平成27年) 8月 市川営業所を本店に統合

現在に至る